⑥Instagramとは?〔DM編〕【各種投稿やプロフィールのシェア・消える写真&動画の送信・メッセージのいいね】

Instagram上で他者には公開されず、1対1や複数人グループでやりとりができるDM(ダイレクトメッセージ)機能を皆さん知っているでしょうか。インスタグラム公式の呼称は、「Instagram Direct」または「ダイレクト」ですが、Instagramユーザーには「DM」「ダイレクトメッセージ」という呼び名が浸透しています。

本記事では、DM内でメッセージを送受信するための基礎的な使用方法から、DMにて利用できる便利な機能まで徹底解説いたします。

〜目次〜
1. DMとは・・・?
2. メッセージ送信方法
3. ストーリー・投稿・プロフィールのシェア
4. 消える写真・動画
5. 消えるメッセージモード
6. 相手からのメッセージへのリアクション機能

1. DMとは・・・?

DMでは、LINEやMessengerのように、Instagram上で自分が指定した相手と個別にやりとりができる機能のことを指します。

テキスト送信は勿論のこと、写真や動画をはじめとして、お気に入りのストーリーやフィード投稿、他ユーザーのプロフィール情報などもDM内でシェアすることができます。また、複数人でグループを作ることもできます。

・DM内で撮影した写真や動画
・自分のライブラリからアップロードした写真や動画
・消える写真と動画、メッセージ
・GIFアニメ
・フィード投稿
・ストーリー投稿
・他アカウントのプロフィール
・テキスト
・ハッシュタグ
・位置情報
・ハートやリアクションのスタンプ
・ライブ動画
・ボイスメッセージ

上記の通り、DMで送受信できるものは多々あります。

DMは、自分がフォローしていないアカウントやフォローされていないアカウントにも送れることができるのため、交流を深める手段としても活用できます。また、「既読」機能も備わっているため、相手がメッセージを読んだかどうかを確認することができます。

2. メッセージ送信方法

DMでは様々なものが送受信できることがわかりました。
では、実際にメッセージを送信するにはどこを押せばよいのかを見ていきましょう。方法は以下のように2つあります。

①DMの画面を開き、右上にある鉛筆マークの「新規メッセージ作成ボタン」を押します。次に、検索欄にアカウント名を入力するか、もしくは「おすすめ」に表示されているアカウントの中から相手を選択し、タップすれば完了です。

画像3
画像2
画像4


②相手のプロフィール画面のページを開き「メッセージ」選択してもチャットを始めることが可能です。

画像5
画像5

3. ストーリー・投稿・プロフィールのシェア

DMでは、自分がDMでやりとりをする相手に対して、紹介したい他者のアカウントプロフィールや投稿、ストーリーをシェアすることが可能です。

・プロフィールのシェア

紹介したい相手のプロフィール画面右上にあるメニューボタンから「このプロフィールをシェアする」をタップします。次に、自分がDMに送りたい相手を選択すれば送信完了です。

画像6
画像7


・フィード投稿のシェア
紹介したいフィード投稿のすぐ下にある紙飛行機マークをタップします。次に、自分がDMに送りたい相手を選択すれば送信完了です。

画像8
画像9


・ストーリーのシェア
紹介したいストーリーを相手に送信するには、そのストーリーを再生し、右下に表示される紙飛行機マークをタップします。次に、自分がDMに送りたい相手を選択すれば送信完了です。

画像10

非公開アカウントのフィード投稿やストーリーのシェアにおいては、DM相手がその紹介したいアカウントをフォローしていないと内容が表示されないため注意しましょう。

画像11

4. 消える写真・動画

DMでは、自分が送信した相手が一度閲覧すると削除される、消える写真や動画を送ることも可能です。

送信したい相手とのDMスレッド内を開きます。次に、左下にあるカメラアイコンをタップします。画面下中央の白いボタンを1回押せば写真撮影ができ、長押しすれば動画撮影ができます。左下のサムネイルボタンからは、端末内にある画像や動画を送信することもできます。

画像12
画像13


撮影もしくは自分で選択した写真や動画をどのように送るかについては、画面下にある設定を切り替えて決めます。設定は以下の通りです。

一回表示→1回再生されたら写真や動画は消える
リプレイを許可→2回再生されると写真や動画は消える
チャットに保存→送った写真や動画は消えずに残る

中央下にある送信ボタンをタップすれば送信完了です。

画像14



消える写真や動画を受け取ったユーザーは、視聴するとストーリーのように画面上部にライトが表示されます。これが一番右に到達するまで写真や動画の閲覧ができます。一回再生の場合は再生後の閲覧はできず、リプレイ再生の場合はもう一度だけ閲覧することができます。

画像15


また、消える写真や動画はDM一覧画面の下からも送ることが可能です。しかし、「一回表示」「リプレイ許可」といった選択は上記方法と違いできません。この場合、デフォルトで「リプレイ許可」の設定となり受信相手が2回再生すると、その画像や動画はDM上から消えます。

画像16
画像17

5. 消えるメッセージモード

DM相手とのトーク画面を上方向にスライドさせると、画面が「消えるメッセージモード」になります。消えるメッセージモード内でしたやり取りは、次に開いたときに消滅するため、プライベート性の高い会話残したくない会話をするときなどに便利な機能となっています。「消えるメッセージモードをオフにする」をタップすると、モードが解除されます。解除は、設定した人だけでなく、相手側もできます。

画像18
画像19
画像20
画像21
画像22


消えるメッセージモード中に届いたメッセージを読むと、次にその相手との画面を開いたときそのメッセージは消えています。モードは、対個人だけでなくグループにも適用されます。

注意点としては、消えるメッセージモード中に画面をスクリーンショットを撮影すると、「〇〇がスクリーンショットを撮影しました」というようにトーク画面上に表示されるため、その履歴が残るということです。お互いに公開したくない内容かつ残していることを相手に知られたくない場合には、モード中のスクリーンショット撮影は控えましょう。

画像23

6. 相手からのメッセージへのリアクション機能

相手から送られてきたメッセージには、ダブルタップハートマークをつけることができます。これは「いいね」を意味します。写真や動画などもその対象であり、相手のメッセージに「いいね」すると、その通知が相手のDMに届きます。

画像24
画像25



メッセージ長押しで、ハート以外にも顔文字など選択できます。右側の「+マーク」タップで、様々な絵文字が表示されるため、メッセージに合わせてリアクションスタンプを付けましょう。

画像26
画像27

関連記事一覧

  1. 【NEW】私の私による私のための猫写真

  2. ⑩Instagramとは?〔DM編〕【知らない人からのグループチャット勧誘の拒否・メッセージの通知オフ・ブロックされたかも!?】

  3. 不動産投資

  4. 【自己紹介】EN Salon高崎です!

  5. ④Instagramとは?【非公開アカウント(鍵アカウント)・アカウントの「ブロック」・検索履歴削除】

  6. EN Salonランニング部

  7. ①Instagramとは【アカウント登録・プロフィール設定・フォローする・メイン画面解説】

  8. Stonアンバサダー招待

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。